F1グランプリ

F1グランプリ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

死亡事故
1955年のル・マンにおけるメルセデスの事故
多数の観客を巻き込む大事故。この事故によりメルセデスは長期間、モータースポーツから遠ざかることになる。
1974年6月2日の富士スピードウェイの富士グランドチャンピオンレースの事故
風戸裕、鈴木誠一の死亡と30度バンクの使用停止。
1977年のF1、南アフリカGPにおけるトム・プライスの事故
コースサイドに止まっているマシンに向かおうと消火器を持ったコース・マーシャルがトム・プライスのマシンにはねられ、コースマーシャルは死亡、トム・プライスも消火器が頭に直撃し死亡。
1982年のF1におけるジル・ヴィルヌーヴの事故
1985年のベルギー、スパ・フランコルシャン1000km耐久レースにおけるステファン・ベロフの事故
オー・ルージュでジャッキー・イクスをオーバーテイクしようとした際、クラッシュし、死亡。
(1984年のモナコGPでベロフは3位を快走しながらも競技委員長をしていたジャッキー・イクスの独断でレースを途中中断させられた、と言う事実もある。)
1986年のWRCにおけるヘンリ・トイボネンの事故
この事故をきっかけにグループBラリーカーが廃止になった。
1994年5月のF1サンマリノGPにおけるアイルトン・セナの事故と予選中のローランド・ラッツェンバーガーの事故。
レース後、会場のイモラ・サーキットは原因解明のために一時閉鎖された。
2001年のデイトナ500で起きたデイル・アーンハートの事故
この事故の解析によりクラッシュ時の衝撃による頚椎部損傷の因果関係が明らかになり、HANSの普及が進む。
2003年にMotoGP開幕戦で起きた加藤大治郎の事故
この時、鈴鹿サーキット側とホンダの事故調査に対する手続きが問題になった。また、翌年から鈴鹿サーキットでのMotoGP開催は無くなった。
2005年のWRCにおけるマイケル・パークの事故
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
キッチン用品・雑貨・エプロン
キッチン用品・雑貨・エプロンを探すなら http://www.allnavi.jp/215783/100629/
2008/10/02(木) 00:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myoutube.blog80.fc2.com/tb.php/80-e42ed846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。