西城秀樹 YOUNG MAN(Y.M.C.A.)

西城秀樹 YOUNG MAN(Y.M.C.A.) に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

デビュー直前のまだ高校生の頃、学校に遅刻しそうになって教室に滑り込んだ時、うっかり本名ではなく「西城です」と名乗ってしまった。それに対し先生曰く「そんな名前のやつはいない」。その場にいた人達は、なぜ彼が自分の名前を間違えたのかをその後知ることになる。
デビュー当初は日劇ウエスタンカーニバルで競演した伊丹幸雄・田頭信幸と共に「新人三羽烏」と呼ばれた。
ごく短期間ではあるが新御三家に伊丹幸雄を加えた四人で「四天王」と呼ばれたこともある。
デビュー当時、良き先輩の歌手として様々なアドバイスをもらい、兄のように慕っていたのは布施明だという。
ステージでのアクションや歌唱で影響を受けたのは、実はジェームス・ブラウンであるという。ロッド・スチュワートからの影響を指摘されることが多かったが、それは後々のことである。
『ブーツをぬいで朝食を』のライターを使ったアクションが話題になったが、1978年に子供がこれを真似て火災事故を起こし社会問題になった。それが原因で、この後リリースした『あなたと愛のために』での鏡を使ったアクションが途中で打ち切りになってしまった。飛び火した形で、沢田研二の『サムライ』でのナイフを使ったアクションにも批判が集まった。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://myoutube.blog80.fc2.com/tb.php/72-b2c8240c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。